全国のグルメ情報をご紹介。サントリーグルメガイド 公式ブログ

サントリーグルメガイドTOP

四谷 「肉ビストロ GRILLMAN(グリルマン)」 牛、豚、鶏、羊のグリルを楽しむ。

2017.1.31 公式ブログ

  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ

この記事はikukoが担当しました。

手頃な価格で、たっぷりお肉を頼むことが出来るお店 「肉ビストロ GRILLMAN(グリルマン)」へ行ってきました。四ツ谷駅から、新宿通りを三丁目方向に徒歩5分。大通り沿いなので、駅からまっすぐ進むと簡単にこの看板を見つけることが出来ます。アメリカンテイストな素敵な店構えと、大きな窓から見える明るい店内もお洒落!! これは、前を通りかかるとつい入ってみたくなりますね。

中に入るとチョークアートの壁やライティングなどがあり、カッコイイ内装です!

1階と2階の2フロアに分かれていて、1階はカウンターやハイツールが中心で、少しカジュアルな雰囲気(1人のちょい飲みも出来そうです)。 そして2階は、ソファー席がメインで、ゆったり過ごすことが出来ます。この日は、程よく間をあけて案内をしてくれたりと、スタッフさんの気配りも十分で、気兼ねなく会話がドンドン進んでしまいました。

乾杯のビールはライトで飲みやすいテイストのカールスバーグ。世界中で愛されスポーツ観戦のお供としても有名で、若い人にも人気があるスタイリッシュなイメージを持つビールです。これを置いているお店自体も、おしゃれレベルが高いです!! 店内に飾られているネオンにポスター、看板、どれもがインテリアとして素敵でした。

それに、グラスもイイ感じ! こちらはたっぷり入る大ぶりなパイントグラス。コロンとしたフォルムが可愛らしく、持っているだけで自分もお洒落になった気分になってしまいました。 もちろん!!程よい苦味とライトな味わいもカールスバーグの魅力の1つ。

まずはじめに合わせたのは、「濃厚豚レバームース」。 "濃厚"と書かれているだけあって、お酒のお供にはピッタリ。カリカリに焼かれたバゲットにのせて頂きましょう。

最近ブームが来ているパクチーを使った 「生ハムとパクチーのヘルシーサラダ」。水菜など他の葉野菜と合わせてあるので、口に入れるとふんわりと香りが立ちます。プロシュートの塩気をアクセントに、全体をまぜ合わせて食べました。

フルーティーな甘辛ソースの 「スペアリブ」。 肉厚ながら柔らかくジューシーに仕上げられたお肉は食べ応えがありますね!また、ケチャップベースのスペアリブは良くありますが、これはマーマレードを使った甘めのフルーツソース!とても美味しくマッチしていました。一本ずつオーダー出来るので、足りない場合はぜひ追加してみてください。

「牛リブロースステーキ」 。程よい脂身と赤身のバランスが際立つリブロースが、ビックな300g!で登場。塩コショウのシンプルな味付けがちょうど良く、素材そのものの味を楽しめます。粒マスタードも添えてあるので、パンチを加えたい時は少しのせて。お肉のサシは少なめなので、あっという間に食べ切ってしまいました。とても食べやすく、カールスバーグにも相性好し♪


「日替わりパスタ」は、海老と茸の和風ペペロンチーノ。ボロネーゼと迷いましたが、お肉など洋風の物を食べ続けた後にお醤油味を求めてしまい、こちらをオーダーしました。やはり日本人。最後に和風を食べると安心してしまいますね。

「肉ビストロ GRILLMAN」 は、牛だけに限らず、豚・鶏・羊と、各種のお肉がリーズナブルに美味しく楽しめるお店です。更に、スタイリッシュな内装は女子会やデートにも好まれそう!!そして、2階の奥側には大きなプロジェクターも完備されているので、サッカーなどの試合がある時にはスポーツバーの様な使い方もOKとのことでした。四谷界隈はチェーン店が多く、バル系のお店が意外と少ないので、こちらを覚えておくと役立つのではないでしょうか。

メニュー表に載っていた "要予約"の 「THE MAMMOTH~マンガの骨付き肉~」が、わたしは気になって仕方がありません!これを食べるためにも、次回はグループで予約入れてみたいと思っています。

▼カールスバーグが飲めるお店はこちらで検索できます!ぜひご覧ください。

紹介しているお店はこちら

※こちらの記事内容はブログ掲載時点での情報となります。
最新情報はお店にご確認くださいますよう、お願いいたします。

この記事をシェア

この記事をシェアする
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ

この記事を見た人はこの記事も見ています

カテゴリ

バー・バル・ダイニングバー

エリア

東京

キーワード

お肉 カールス カールスバーグ パスタ ビール サラダ 肉ビストロ バー