全国のグルメ情報をご紹介。サントリーグルメガイド 公式ブログ

サントリーグルメガイドTOP

新宿 「Steak&Italian Griante (グリアンテ)」 大人が楽しめる厚切りステーキと本格イタリアン

2017.1.19 公式ブログ

  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ

この記事はikukoが担当しました。

私の中では学生さんなど若い方向けのお店が多い印象だった新宿に、この度大人が楽しめるお店がオープンしました。ステーキとイタリアンをメインに、シックで落ち着いた内装の「Griante (グリアンテ)」、 しかも、JR新宿駅東口から徒歩1分(ZARAの入ったビルの5F)という好立地。早速お伺いしてみましょう!

   

「Griante (グリアンテ)」の入る新宿武蔵野ビルは新宿駅から地下で直結しているため、雨の日などでもスムーズにアクセス可能。お伺いした日はとても寒かったので、地下道経由で外に出ずに到着できるのは本当に助かりました。

店内は幾つかに分かれており、全体では100席以上ものキャパシティーがあります。まず最初に足を踏み入れたのは、高い天井のメインホール。セミオープンのキッチンにも面しており、ライブ感を味わえると共に解放感もいっぱい。ホールの中央部分は包み込まれるような座り心地の椅子が配置されていました。そして気になったのは、壁側のペアシート、これはカップルに座って欲しいお席ですね!!

その他、ドア付きの完全個室と、20名様程で貸し切ることの出来る半個室を用意。どこも落ち着いた印象で、宴会や飲み会だけでなく、接待にも使えそうです。

お店の雰囲気に合わせて、プレミアム・モルツには薄めで上品なグラスが使われていました。ふんわりとした泡が美しく、とてもエレガントです。

プレミアム・モルツに合わせ、始めにサーブされたものは 「ポップオーバー」。エッグバターを使用した非常に口当たりの軽いパンで、見た目はとても大きく、シュークリームのように中は空いています。これをちぎりながらメイプルシロップと塩味のホイップを付けてビールと合わせたり、もちろんお肉のソースに付けたりしても美味しくて手が止まりません。いくら軽いとはいえ、食べ過ぎは禁物ですよ!他の物がお腹に入らなくなってしまいます。

そこへ、塊りで焼き上げる"メインのお肉"が運ばれてきました。 本日のお薦めは、左から、「ニュージーランド産/牧草牛の赤身肉、US産/リブアイロール、黒毛和牛/ハラミ」。(200g以上からのオーダー) 実際のお肉を見ると、どれをお願いしようか悩みますね! 考えた結果、私は少し脂があり濃厚な真ん中のUS産/リブアイロールに。焼き上がりまでには20~30分かかりますので、その間に他のお料理を頂きましょう。

ふんわり!とうもろこしのムース
ふわふわとしたとろける様な口当たり。とうもろこしの甘さもしっかりと感じられます。

みょうがとプロシュートのゆず風味サラダ
メニューを見た時に、少し意外な組み合わせだった"みょうが"と"プロシュート"。みょうがは和風で活躍する野菜だと思っていましたが、プロシュートを使いイタリアン風にアレンジしてもとても美味しい野菜なのですね!柚子の風味はドレッシングの方に利いていました。

 

「海老とアボカドの熱々グラタン」
一番人気だという「海老とアボカドの熱々グラタン」。 さいの目に切られたアボカドと海老が沢山入っています。火を入れたアボカドはとろけるように柔らかくなり、クリーミーな味わい。さらに、チーズも思いきり良くトッピングされているので、見た目の大きさ以上に食べ応えがありました。

そして、メインがやってきました!!

US産 リブアイロール(200g)」 付け合わせは 「まるごとオニオンのオーブン焼き」「クリーミーマッシュポテト」 の2つ。
丁寧に焼かれたお肉は美しい色合いで、カットに厚みを感じます。当初 200gではすこし少ないかな?とオーダーの時に思っていたのですが、出てくると思いのほかしっかりとした量があります。そして、付け合わせもたっぷりのボリューム。大きな玉ねぎがオーブンでじっくり焼かれ、甘くとろっとろに。玉ねぎ好きの私としてはかなり嬉しかったです。

たまり醤油、ディジョンマスタードが別添えになっていました。合わせて、お皿に盛られている山葵も付けて頂きましょう。私は山葵のみ、もしくはちょっと甘めな たまり醤油+山葵の組み合わせが好み。 この和風な味わいに合わせてみたのが、軽い味わいながら香り豊かな 「知多ハイボール」。思った通りに、爽やかな飲み心地はステーキと良く合います。


「Griante (グリアンテ)」はお肉以外もイタリアンメニューが数多くあり、あれもこれも食べたくなります。お肉はいくらでも食べられる!!と自信のある方以外は、グリルは気持ち控えめにし、色々と品数を多く食べた方がお店を目いっぱい楽しめるかもしれませんね。 〆のパスタやリゾットもとても美味しそうだったので、私も次回はそこまでたどり着きたいと思っています。 

最後はエスプレッソの苦味を生かした 「エスプレッソ コン ジェラート」と頂きました。

 
「Griante (グリアンテ)」は頂いたお料理のどれもが美味しく、またボリュームもしっかりでお腹も大満足します。そして広いスペースは、カップルでの食事から2次会まで出来る多彩なレイアウトに加え、BGMも落ち着きがあり、ゆっくりと楽しめるお店でした。なお、お得なコース料理もあるとの事、これからの歓送迎会シーズンに利用されるのも良いかと思います。

 


プレミアム・モルツが飲めるお店はこちらから検索ください。



紹介しているお店はこちら

※こちらの記事内容はブログ掲載時点での情報となります。
最新情報はお店にご確認くださいますよう、お願いいたします。

この記事をシェア

この記事をシェアする
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ

この記事を見た人はこの記事も見ています

カテゴリ

イタリアン

エリア

東京

キーワード

新宿 駅近 イタリアン ステーキ 個室 大人数 接待