全国のグルメ情報をご紹介。サントリーグルメガイド 公式ブログ

サントリーグルメガイドTOP

高田馬場 「NEW YORKER'S Cafe 高田馬場1丁目店」 11種のホットドック&ビアカクテル "ビアペチーノ" をカフェで楽しむ

2016.8.10 公式ブログ

  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ

この記事はikukoが担当しました。

「ニューヨークを感じる街のオアシス」をコンセプトに、6月29日リニューアルオープンした 「NEW YORKER'S Cafe 高田馬場1丁目店」。
早速訪れてみたところ、大きなホットドックを頬張りながら、お洒落にアルコールを楽しめる空間に大変身していました!!

 

「NEW YORKER'S Cafe 高田馬場1丁目店」は、高田馬場駅からBIGBOX方向へ進み、坂を登った最初の交差点にあります。こちらは15周年を迎える老舗カフェなので、ご存知の方も多いかもしれません。


この度のリニューアルで「NEW YORK STYLE」をキーワードとし、新しい文化や流行の発信地ニューヨークのように、"新しいものと古き良きもの"の融合、"ヒトと自然"の調和をテーマに改装されたのだそう。

元々の店内の広さを生かし、テラス席、カウンター席、テーブル席と設けられていて、都内のカフェにしてはかなりゆったり目な作りに。PC作業や勉強など、じっくり腰を落ち着けている方もいらっしゃいます。更に、完全分煙になっているところも私は気に入りました!!

 

 

この日は17時~のBar&Dinnerタイムに訪れたので、カールスバーグの樽生ビールをまず一杯! 

軽めの飲み心地とふんわりとした泡、少し早目の時間帯でも、この軽さは飲みやすいですね。

 

ビールのお供は、もちろんホットドッグを!! 

11種類ものホットドッグメニューがあり、どれにしようかかなり迷いましたが、私は定番に近い「BLTドッグ」にしました。ベーコン・レタス・トマトとシンプルな具材ですが、これが胡椒やナツメグなどスパイスの風味が利いた、ジューシーでボリューム感のある大きな粗挽きソーセージを引き立てています。

かじりつくとむっちりとした張りと食べ応えがあり、ソーセージだけでも十分にビールを楽しめる美味しさでした。

もう一品は「アボカド&クリームチーズ」
こちらは同じソーセージを使っているにもかかわらず、サラダの様な感覚! もちろんクリーミーさもあるのですが、とても食べやすく感じます。

 

 

続いて、夕方17時からのバータイムメニューを頂いてみました。

 

 

ドリンクは、ビアカクテル"ビアペチーノ"

フラペチーノではなく「ビアペチーノ」ですよ~~!!!そして、これ美味しい!
リキュールとビールを混ぜ合わせた色鮮やかな新感覚ビアカクテル。白い部分はビールの泡で、ビアカクテルの上にトッピングしているのです。 カシス、ピーチ、ピンクグレープフルーツの3つのテイストから選べ、苦味があまり感じられないところと合わせ、見た目の可愛いらしさもあって、ビールを飲み慣れない女子にオススメです♪

 

「ホエ―豚ベーコンポテト」
ほっくりとしたポテトに旨みのあるベーコン、そして濃厚なチェダーチーズと、しっかり目の味付けがお酒に合います。まさにバータイムに最適のメニューです。

 

「トリッパとひよこ豆の煮込み」
こちらは柔らかいトリッパを、さらりとしたトマトベースで煮込んであります。ポーションはそこまで大きくないのですけれど、バケット3枚付きなので少しお腹に入れたい時などにも選んで欲しい一品でした。
 ※トリッパとは、牛の胃袋のことです。


 

 

「NEW YORKER'S Cafe 高田馬場1丁目店」は、駅近なのにゆったりとした店内、コンセントもかなりの数が設置されており、スマホの充電や外でPCを使う方も便利ですね。

平日は、7時~モーニング、11~14時のランチ、17時~はバータイムと、一日を通して利用できますから、覚えておくと非常に使い勝手の良いお店だと思います。
その中でも、イチオシは17時以降!! ぜひ、お仕事帰りにカフェへ寄り、ホットドック&ビールを楽しんでみて下さい。

紹介しているお店はこちら

※こちらの記事内容はブログ掲載時点での情報となります。
最新情報はお店にご確認くださいますよう、お願いいたします。

この記事をシェア

この記事をシェアする
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ

この記事を見た人はこの記事も見ています

カテゴリ

カフェ・スイーツ

エリア

東京

キーワード

高田馬場 カフェ ホットドック