全国のグルメ情報をご紹介。サントリーグルメガイド 公式ブログ

サントリーグルメガイドTOP

焼肉バル ニクアザブ 六本木店 -六本木-

2016.3.17 公式ブログ

  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ


ikukoです。

西麻布で名高い、焼肉バル「ニクアザブ」が、
激戦区とも言える、六本木に新店舗をオープンしたと聞き
早速、駆けつけてみる事にしました。 

六本木交差点からミッドタウン方向へワンブロック程。
2Fにある看板を目印にお店へ向かいます。

少しばかりビルの階段が急ですが、
中に入ると、カウンター席とテーブル席が並び
お一人様でもグループでも使えそうな空間になっていました。

 
向かい側からスタッフがお肉を焼いてくれる為、
カウンター席がお薦めです。

毎日お肉は芝浦、ホルモンは厚木を中心に全国から仕入れており品数が多く
さらにそれぞれハーフサイズの注文がOKだったりと多彩です。

そんな数々のメニューを目にして悩んでいたところ、
「ならば"おまかせ"を!必ず満足させます。」との声がかかり、即決!!

どんなお肉が出されるのか楽しみですね。 


 

メニューが決まったところで、
今日のビールは、ザ・プレミアム・モルツ〈香るプレミアム〉
先にオーダーしたキムチと一緒に頂く一口が、最高に美味しい!!    


「刺激的な冷奴」は、ソフトなピリ辛。
お肉が来る前にちょうど良いスターターです。
 

 
そして、焼肉。


タンは、「タン塩とタン元」のダブル。
さっぱりとしたタン塩はもちろん好みでしたが、タン元の柔らかさは格別。
カリッと焼かれた周囲と、中の柔らかさに唸りました。

 
 
「赤身3点」 
日替わりの内容は、トモサンカク・シンシン・カメノコ。

それぞれ、わさび醤油、タレ、おろしポン酢、と違った味で頂きます。
同じ赤身でも1つ1つタレが分かれていて
肉自体の旨味と脂を楽しむ部分とを、味わえるようになっていました。

自分で焼く焼肉も良いですが、目の前で仕上がる、
絶妙な焼き加減を見ているのも楽しく、つい会話も弾みます。 
 

 
 

「ときめく炙りユッケ」
こちらは追加でオーダーを入れました。
軽く炙っているので、身の引き締まった歯ごたえを感じ
卵を溶いて混ぜると、一皿パクリと食べ切ってしまいます。 

 
 
 
「もも肉3種食べ比べ」
牛・鶏・豚の3種を食べ比べる趣向の一皿。
牛肉以外も、山形の大沢牧場の豚に山梨健味鶏と、それぞれ産地にもこだわりがあります。 

お肉の肉汁あふれる焼き具合はもちろん!!!
豚はマスタード、鶏はジェノベーゼソースと一ひねりある味付けもナイスです。

 


「極上和牛ハラミ」
厚みがあるにも拘らず、非常にやわらか。
味付けもしっかり風味のタレで、焼肉感が凄くあります! 
白いご飯があったら止まらなくなりそう。


 
 


「サーロインのすき焼き」
下味をつけたお肉をさっと炙るように焼き、卵かけご飯を包んで頂きます。
サーロインなので、脂のしっかりとした甘みと濃いめのタレ、
そこに卵のとろりが加わり、これは悶絶級の美味しさ。
2枚3枚と食べたくなりますが、この一口で止めておくと余韻を楽しめますよ。 


 

 


最後の〆は「カルビクッパ」
辛味は抑えめで、優しく食事を終える事が出来ました。 

 
 
 
今回は、色々なお肉を少しずつ出していただけて、大満足。
女性はこういう食べ方好きですよね。
おまかせにして本当に良かった~!
 


今まで焼肉は何となく、
3人4人と大人数で赴いた方が楽しめる印象があったのですが
「ニクアザブ」は、カウンター席があったり、ハーフサイズがあったりと、
細やかな心配りが光っており、女性2人でも非常に楽しく食事をすることができました。

むしろ"一人焼肉Welcome♪"な雰囲気なので、
急に焼肉を食べたくなったら、次はフラ~ッと一人で行ってみようと思っています。 



■□お店情報□■
焼肉 ニクアザブ 六本木店
東京都港区六本木4-10-7 六本木エルビル2F
03-5411-2929
東京メトロ日比谷線 六本木駅4a出口より徒歩1分
都営大江戸線 6番出口より徒歩1分




 
 
 
 

 

※こちらの記事内容はブログ掲載時点での情報となります。
最新情報はお店にご確認くださいますよう、お願いいたします。

この記事をシェア

この記事をシェアする
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ

この記事を見た人はこの記事も見ています

カテゴリ

焼肉・鉄板焼き

エリア

東京

キーワード

六本木 麻布