全国のグルメ情報をご紹介。サントリーグルメガイド 公式ブログ

サントリーグルメガイドTOP

天ぷら さいとう -神田-

2016.3.10 公式ブログ

  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ

ikukoです。

神田 『天ぷら さいとう』へお伺いしました。

こちらはリーズナブルな価格帯で、
手軽に揚げたての天ぷらが頂けるという、博多発の"旨い天ぷらの店"。
東京では珍しい肉天ぷらがあるのも魅力的です。 


お店は神田駅からは2~3分の距離。
また、この近辺は駅が密集しているオフィス街でもあるため、
岩本町・新日本橋など複数の駅からも近い場所にありました。

 
店内は、厨房を中心としたコの字カウンターで
小ざっぱりしており、女性一人でも気軽に入れそうな雰囲気。

飲みながら天ぷらを一品ずつ注文もOKですし、
ランチの様なセットメニューの"夜定食"なども出しており、
しっかりご飯目的で訪れても使い勝手が良さそうです。 


今夜は、天ぷらをつまみにお酒を楽しむ予定。
メニューを眺め、何を食べようか思い巡らせます。

席に着くと壁に貼ってあるポスターが気になり、

早速プレミアム・モルツを頂きました。


 
「おまかせ天ぷら盛り合わせ」(海老・イカ・豚肉・鶏肉・野菜3種)

まずは野菜の天ぷらから。
この日の野菜3種は、菜の花・かぼちゃ・マイタケ。
目の前に置かれた器に、カウンターの中からサーブされます。

薄めの衣で、サクッと軽く揚げられており、
大振りの菜の花はほろ苦さを感じる春の味、
かぼちゃやマイタケも熱々で美味。 


「大根とカイワレのサラダ」
ボリューミーな山盛りの姿がインパクト大!
ドレッシングがピリリとわさび風味で、天ぷらとの相性が抜群です。


「柚子塩辛」
こちらはランチタイムで食べ放題となっている塩辛。
柚子の風味が香り、ご飯が欲しくなります。
もちろん、お酒が進んでしまうのも間違いありません。

そうしている間に、天ぷら第2弾。 海老とイカがやってきました。

小ぶりではありますが、十分に甘味のある海老。
イカも柔らかく、塩で頂くか、天つゆ&大根おろしで頂くか迷うところです。


盛り合わせのラスト。 豚ロース・鶏天。
豚ロースは、お薦めの辛子醤油を付けてみました。

カリッとクリスピーに揚げられた豚ロース。
確かに!天つゆよりも辛子醤油が合います。

江戸前天ぷらとは少し違う、博多流のこの食べ方、気に入りました。 

 
「ジャガイモともやしの山椒炒め」
ジャガイモはシャッキリとした歯ごたえ、そして花山椒が粒で使われピリリと刺激的。
天ぷらの箸休めとしてとてもよく合います。


最後に気になっていた単品を2つオーダー。
良い物が入ったという蓮根。そしてとうもろこし。


この2つに合わせて、シュワッと弾けるハイボールにしました。
レモン入りなので、より一層の爽快感が喉に染みわたります。

〆は、「さいとう特製おにぎり」。
特製と書いているだけあり、何が出てくるのかと思ったら、
なんと、"揚げ玉入り"のおにぎりが登場しました。

揚げたての揚げ玉を使っているので、
おにぎりを噛むと、サクッとした食感を感じる事が出来ます。
これは天ぷら屋さんならではのおにぎりですね!!


 
今回お邪魔した「天ぷら さいとう」の様に、美味しくリーズナブルで
会社帰りにさっと立ち寄れる天ぷら屋さんは、東京ではあまり見かけられません。
また、昼夜ともに食事処としても使い勝手が良さそうです。

近くにお勤めの方は、ホント幸せですね!
もっと支店が増えればいいのに、と思ってしまいました。



■□お店情報□■
天ぷら さいとう
東京都千代田区神田富山町28 田澤神田ビル1F
03-5207-2789
JR神田駅より徒歩3分



 
   

※こちらの記事内容はブログ掲載時点での情報となります。
最新情報はお店にご確認くださいますよう、お願いいたします。

この記事をシェア

この記事をシェアする
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ

この記事を見た人はこの記事も見ています

カテゴリ

和食

エリア

東京

キーワード

秋葉原 御茶ノ水 神田