全国のグルメ情報をご紹介。サントリーグルメガイド 公式ブログ

サントリーグルメガイドTOP

いためし酒場 バルバル はなれ -錦糸町-

2016.3. 3 公式ブログ

  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ


ikukoです。

今週は錦糸町駅前の『いためし酒場 バルバル はなれ』へ。

こちらは、同じ錦糸町駅北口にある人気店「バルバル」の二号店。
南口から徒歩1分と言う好立地に加え、カジュアル価格のイタリアンが名物。
気軽に飲めるということもあって、毎夜満席状態の賑わいです。

 
 
中に入ると、テーブル席とキッチン前のカウンター席。
どちらからも、ワイワイとにぎやかな声が聞こえ活気があります。
まるで、学園祭の様な提灯やメニューが目を引きますね。


まずは、「プレミアムモルツ」を頂きます。
賑わった雰囲気の中でのビールもまた格別です!


「モッツァレラとトマトのカプレーゼ」
ビールと同時に出てくるスピーディーさがいい。


「鮮魚盛り カルパッチョ」
この日は、メジマグロ・カンパチ・サーモンの3種。
イクラのアクセントが味のポイントになっています。

 


「タコのカルパッチョ」
ぐつぐつ、ぐつぐつ、器までかなりホットな状態で運ばれて来ました。
タコはぶつ切りの物がごろっと入っているし、野菜もしっかり詰め込まれています。
オイルもたっぷりあるので、セットでライ麦バケットをお願いしました。

このパン。 予想外に美味しすぎ。
中がほわっと柔らかく、オイルをしっかり浸せ味わえます。

 
 
 
「低温焼きローストビーフ」
"柚子シャーベット"とバターポン酢で食べるという変わり種。
しっとりと火の入ったローストビーフは、コールドタイプです。

 

本当に、冷たい柚子シャーベットが付いてきました!
これを少しお肉に乗せて、バターぽん酢をタラりとかける。

一口食べてみると、お肉なのに非常にサッパリとした口当たり。
シュワッと溶けるちょっとビックリな感覚で美味しいのです。
これ考えた人は誰なんだろ??癖になりそう。


続いてのドリンクは、角ハイボール。
しかも、「おろしぶどう角ハイボール」
葡萄の風味が加わり、飲みやすいハイボールに仕上がっていました。

 
 
 
 

「目の前仕上げ!ラクレットチーズ」
お店に入った時から、チーズを焼く機械が目に入り
絶対に頼もう!と思っていたメニューです。

お手軽なイタリアンバルなのに ラクレットがあるなんて!

表面を一回一回焼き、目の前でとろけたチーズをパンにかける。
かなり本格的で、パフォーマンスを見ているだけで幸せになってしまいそう。

たっぷりと掛かったチーズ。
熱いうちに口にすると、どこまでも伸びる。 美味しい!

この一品、チーズ好きは絶対に外せませんよ。


 
 
 
パスタ 「しらすと青唐辛子のペペロンチーノ」
青唐辛子のため、見た目は辛そうに見えませんが
最初はシラスの塩味を感じ、後からとホワッと口の中が熱くなります。

正に和風ペペロンチーノ
〆にこの味を食べるとホッと落ち着きました。



 
 

『いためし酒場 バルバル はなれ』は
とてもお店に活気があり、楽しい雰囲気で食事が出来ます。
また、リーズナブルな価格にも拘らず、一品一品のボリューム感もあり
食べてみたいメニューに、まだまだ辿り着けず心残りがーー!

ドリンクも、ビール・ハイボール・更にがぶ飲みワインと多彩、
この界隈で人気を博しているのが判る気がしました。




■□お店情報□■
いためし酒場 バルバル はなれ
東京都墨田区江東橋2-17-4 錦糸町ファミービル1F
03-6666-9744
JR総武線 錦糸町駅南口より徒歩1分
東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅1出口より徒歩1分





※こちらの記事内容はブログ掲載時点での情報となります。
最新情報はお店にご確認くださいますよう、お願いいたします。

この記事をシェア

この記事をシェアする
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ

この記事を見た人はこの記事も見ています

カテゴリ

イタリアン

エリア

東京

キーワード

錦糸町 両国