全国のグルメ情報をご紹介。サントリーグルメガイド 公式ブログ

サントリーグルメガイドTOP

銀座 喜皿(キサラ)の鮎の塩焼き

2008.7. 3 公式ブログ

  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ

55aiaiです。

季節感溢れるお皿でしょう~♪
3ヶ月前に銀座に現れたお店「喜皿(キサラ)」は、美人女将がいる<オフごはん>のお店。
<オフごはん>=つまりONに対するOFFなわけですが、じぶんをちょっとOFFしたい、いつもの豪華きらびやかなごはんじゃなくてゆるゆると充電できるような時間を持てる食事のこと。(私、命名)
私たちニッポン人のDNAに刻み付けられている「白いご飯とお味噌汁」。全ての食の基本はここにある、と言い切っても過言じゃない。

カウンターに並ぶおばんざいには、アクリルのケースがかぶせられています。

塗りの盆が美しい。きれいに磨かれていて品の良さが出ているカウンター。

 

この可愛いだんご4兄弟的な器には、並んだおばんざいの中から好きなものをチョイス。
私はデトックス効果のある「糸こんとぜんまいのピリ辛煮」、だしがとっても効いている「なすの南蛮風」、鶏肉と根菜がしっかり大きめ「鶏とごぼうの含め煮」、いつでも食べたい「ポテトサラダ」をいただきました。
お酒のおつまみになりそうなものもしっかりおかずになりそうなものもあって楽しいです。しかも、ひとつひとつがかなりしっかりした量あるので、まずはこれでお酒を十分に楽しめそうだし。

なのでプレミアム・モルツもぐんぐん進むわけなのです。
特にそうですね・・・、糸こんとぜんまいのピリ辛煮にやられてしまい、ぐぐっと飲むスピードも上がっちゃうのです。

↓加茂なすと海鮮の冷やし煮
くりぬいた加茂なすには優しい味で煮込んだ野菜と海老。
ふかふかとした冬瓜とか、パリッとしたスナップエンドウとか、香ばしく焼き目をつけた鱧とか。たまごの中からはカールした海老が。
夏が来ました。

鮎の塩焼き。
大きい鮎でした。清流を泳いでいるような曲線と、清々しい紫陽花の花が絵画のようでした。
ありがたい、旬の味でした。

↓クレソンナムル。栄養価の高いクレソンをこんなにたくさん摂れると嬉しいですよね。
すだちの香りと酸味が強めでさっぱりしたおひたしみたいな感じ。

↓もろこしのかき揚げ、季節のお料理。ざっくざくっとしたかき揚げはとうもろこしの甘さと激ウマなお塩、すだちで食べるシンプルなものなんだけどこれが絶妙で。

魚沼産こしひかりを釜炊きしてもらう、ごはんメニュー。
しじみのお味噌汁とお漬物が付いてきて、幸せな食卓です。
ご飯は好みの固めに炊いてもらって、さっきのかき揚げについてきたお塩でいただきましたよ。
美味しい生たまご、用意しましょうか?って優しく声をかけていただいたのですが、なにせとにかくお塩がホントに美味しくて。じーわーっと昆布の味がしてくるのです。これがあれば何杯でもご飯食べられます。
 

夜2時まで、心の味が用意されています。銀座のOLさんが来るのかな、接待で使われるのかな、それともさくっと夕食使いかな。
あー、おいしい。と、体の奥から言葉が出てきます。
心と体の喜ぶごはんのお店です。

 



■□お店情報□■
喜皿
東京都中央区銀座7-6-14 MARUGEN53ビル 8F
03-3573-7077
JR線・地下鉄各線 新橋駅銀座口より徒歩7分/地下鉄各線 銀座駅B5出口より徒歩10分


■本日のキーワード■
銀座 家庭料理 | 銀座 おばんざい | 銀座 健康 料理


※こちらの記事内容はブログ掲載時点での情報となります。
最新情報はお店にご確認くださいますよう、お願いいたします。

この記事をシェア

この記事をシェアする
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ

この記事を見た人はこの記事も見ています

カテゴリ

和食

エリア

東京

キーワード

銀座