全国のグルメ情報をご紹介。サントリーグルメガイド 公式ブログ

サントリーグルメガイドTOP

日本橋 人形町 "丈参"で、稀少部位の焼鳥を堪能!

2008.2.19 公式ブログ

  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ

カウンター2

グルメガイドブログ・スタッフのゆみです。
今回ご訪問させていただいたのは、人形町 "丈参"様。

席はカウンターのみで臨場感たっぷり。
シックで落ち着いた雰囲気の店内は女性同士も入りやすく、
ご訪問した当日も女性客の姿が目立ちました。

丈参

お通しは"うずら玉子入りの大根おろし"と"野菜スティック"

大根おろし&うずら玉子
大根おろしは、ふわふわで雪のように溶ける繊細さ。
うずら玉子が辛みをやわらかにします。
野菜スティック
みずみずしい野菜スティックは、にんにく風味の味噌と。
自然の甘さが引き立ちます。

内臓を中心に、24種類もの焼鳥をご用意されている丈参様では、
初回の来店では"おまかせコース"がおすすめとのこと。
"おまかせ7本コース"を注文させていただくと、

「焼鳥で苦手な部位はありますか?」
「苦手な食べ物はありますか?」

などど、きめ細かいカウンセリングを受けます。
内臓が中心なので、どの程度までお出ししていいのか、
好みを察してご提供することが大切だとか。

ザ・プレミアム・モルツ1


" ザ・プレミアム・モルツ"とともに焼鳥の登場を待ちます。


白金高輪の有名店等で修行を積まれた店主、
出浦様の手さばきに高まる期待!

一本目は、"みさき"
みさき
雌鶏のテールだそうです。サクッと歯切れのよい口当たり。
くせがなく誰にも好まれる味なので一本目に最適。

二本目は、"おたふく"
おたふく
胸腺です。表面は、ふわっと溶ける脂の層。
中の身は歯応えがあり、二重の食感が楽しめます。

料理の旨味は、やはり脂。
鶏をそうじする際も、脂の残し具合が、
おいしさの決め手になるそうです。

間に、"丈参サラダ"
丈参サラダ
細く裂かれた胸肉がたっぷりのったサラダです。
ごまドレッシングがよく絡んで美味!

三本目は、"おび"
おび
ももの中心の方で香ばしいたれでいただきます。
水分が多いことが特徴だそうで、
確かにもちもちとした食感が楽しめます。

四本目は、なんと"生麩"!

生麩

生醤油で炙った生麩は、まるでおもちのよう。
でも、あくまで麩なので、軽い食感がうれしいです。

コースの折り返しの四本目は、
いつも鶏肉以外でアクセントをつけるそう。
食感を重視し、一本一本個性が光る感触が楽しめます。

味付けも、塩・たれ・生醤油・ガーリックバター・
バルサミコ・にんにく塩・柚子胡椒など、全七種の中から、
その串に最も合うもので提供され全く飽きません。

「次に何がくるんだろう?」そんなワクワクと
ストーリー性が味わえるのも、おまかせの醍醐味ですね。

ザ・プレミアム・モルツ2
焼鳥と生ビールの相性も最高!

五本目、後半のスタートは"背肝"から。
背肝
ガツンと濃厚な背肝には同じく風味の強いバルサミコのソースで。
独特の酸味と甘みが、背肝の深いコクと絶妙に合って……。
あぁ、美味しいーーー。

六本目は、"きんちゃく"
巾着
いわゆるホルモンです。
鶏は何より鮮度がいのちと語るご店主。
ぷりぷりの弾力は新鮮さのなせるわざですね。

七本目、トリを飾るのは、"ふりそで"
ふりそで
手羽のつけねです。幅広だから振袖なのでしょう。
柚子こしょうで、さっぱりと〆。
この組み立ての上手さに、心底感動します。

大満足のおまかせコースだったのですが、
メニューには「そろばん」「油壺」「心のこり」etc...
気になる部位がまだまだ並んでいて、
また来てもっと挑戦したい!と思わせます。

日暮れとともにリピーターと思われるお客さまが
次々とお越しになり賑わいを増す店内。

数々の雑誌やテレビ番組への露出も控えているそうで、
さらに人気も爆発寸前といったようす……。
お早目のご予約をおすすめしますっ。

ごちそうさまでした!

 



■□お店情報□■
丈参
東京都中央区日本橋人形町2-25-11
03-3639-1129
各線 人形町駅A3出口より徒歩5分/都営地下鉄新宿線 浜町駅A1出口より徒歩5分


■本日のキーワード■
日本橋 焼き鳥 | 人形町 焼き鳥 | 日本橋 親子丼



※こちらの記事内容はブログ掲載時点での情報となります。
最新情報はお店にご確認くださいますよう、お願いいたします。

この記事をシェア

この記事をシェアする
  • Facebook
  • Twitter
  • はてブ

この記事を見た人はこの記事も見ています

カテゴリ

和食

エリア

東京

キーワード

焼き鳥 串焼き 炭火焼 日本橋